2014年度生

ポート8代目会長
「ポートです。港です。出港します。ぽっぽー」「ダークサイド入りたいです!!」など迷言を残す、知れば知るほど底知れぬ闇を感じるリング界の超新星。今後、ステージでもますますその独特の存在感を発揮してくれることだろう。最初はみんな普通の子だと思っていた…のにね…


チロ8代目副会長
ホカポ缶けりに突如として現れた、期待のポイスピナー。一見可憐な女の子だが、ポイに顔と名前をつけるなど不思議ちゃんな一面も垣間見える。先輩のことは親に紹介済みです。練習に対しては非常に真面目で、技の習得に至るまでの集中力とスピードは半端ではない。帰る時は反対方面の電車に乗らないようにね!


すだち8代目ジャグリング部門長
福井県から来たGLAYさんと同じ高校出身のボーラー。高校ではジャグリング部に所属していて、最初の共同購入でポイを買っていたほど、ボールだけでなくジャグリング全般が好きらしい。読書が好きで、文芸サークルにも所属。たまに見せる彼女の笑顔はみんなを幸せにする。


コジロー8代目クロースアップ部門長
弓道の推薦で同志社大学に来たのに弓道部をやめるという度胸の持ち主。新人発表会では鮮やかなコインマジックを披露した。1回生なのに2回生のニックと仲良くなるコミュ力はさすがです。いつか美しいフラリッシュを披露してね。


こんこん8代目ステージマジック部門長
気付いたら週5でホカポカでした!と輝く笑顔。マジック狂の猛者がやって来たと上回を戦慄させた。ステージではその華やかなウォンドマジックで魔法をかけてくれました。ところで既に合鍵を作製&渡し済みらしいポートとの関係は如何に。


ダル8代目会計
新入生切っての変わり種。もともと剣道を極めていた所為か、運動神経が抜群にいい!アクロバティックな動きで縦横無尽に駆け回り、デビルスティックを振り回すその姿に驚きの声が途切れない。入った当初は普通の子であったが、某先輩のせいでおかしくなったという声も…他人には出来ない、彼の道を突き進んで欲しいものです!


パティ8代目舞台監督
美味しいお菓子だけじゃなく、美しいルーティンも作れます! とっても練習熱心なディアボリスト。パティ考案の技(一発芸)「トーテムポール」は必見です!


パウロ8代目広報統括
「コンタクトにまた変な子が入ってきたぞ!」という噂を纏って登場!われ、パウロなり!人とコミュニケーションとるときにたてに揺れる習性があるらしい。石川弁を巧みに使い、人を自分のペースに取り込むのが得意。さすが心理学部。コンタクトで人の心を操る日も近い!


あとむ
1回生のムードメーカー、鉄腕アトム参上!奇妙で恐ろしいギャグセンスを持つ彼の感性は今後多くの伝説を生み出すであろう…。新人発表会では情熱的な四つ玉を披露。独特な感性でステージマジックの新たな世界を切り開いて欲しいですね!


委員長
ホカポカに現れた低音ボイスボーイ。この男、カードと言葉を巧みに操るマジシャンなのである。真面目系クズに見せかけた、ただの真面目な子。コミュ力も高く、早くも一回生の輪を作っている。どこまでもピュアな彼のこれからの成長に期待ですね!


イソップ
イソップと付けられましたがどちらかと言うとミステリ派です。しっかりと譲れない(譲らない)マイワールドを持ち、新人発表ではクールな四つ玉を披露。ステージ映えするすらりとした長身で、数多い四つ玉勢のクイーンを目指せ!!


いのぶん
新人発表会では時間を操作するという、それまで隠していた能力を証明した。また普段はクールだが、ゲームセンターにいくと彼の目には熱い炎が燃える。手のスピードは残像が見えるほど。いろんな顔をもつ、無口で無敵なマジシャン。


キティ
体重はりんご3個分、ディアへの愛はりんご何個分!?新人発表会ではニコニコ爽やかなルーティンを披露したが、お化け屋敷でもニコニコしていたらしく鉄の女説が浮上している。


キム
あだ名はその日偶然韓国海苔を持っていたためにつけられました。多数のサークルを掛け持ちしていて忙しい中、技の呑み込みが早く新人発表会では華麗なリングを披露してくれました。彼女のよく会議室に響き渡る笑い声はサークルの雰囲気をこれからも、盛り上げてくれるでしょう。


清盛
クロースアップマジック経験者の1回生。新人発表会では、高難度のマジックを見せつけ先輩たちを震撼させた。マジックのセンスもありつつ、絵のセンスにも溢れているという類まれなセンスの持ち主。美味しいラーメン屋さんを探すときはとりあえず彼に聞いてみよう。


クロちゃん
全体的に怖いもの知らず。腹黒だからクロちゃんだという噂。練習熱心で、リングの技を次々と習得中。口は悪いけれど、なぜか憎めない、結論いい子。もっと敬え!byうりょっち


塩谷くん
新歓ブースに来て「パンドラ教えてください!」と言ってきたクロースアップマジック部門の1回生。「先輩すごいっす!」という後輩感満載の態度でどんどん先輩たちからの愛情を獲得していった。最近ちゃらくなってきたという噂


ジャム
彼女の周りには浮遊感がただよう、ふわふわ長野ガール。一見不思議ちゃんだが、的確なツッコミや物知りな一面も。パンにぬっても負けない、甘さと歯ごたえのあるマジシャン。



コンタクトをフライングで購入してきた強者。高校時代は化学部に所属して、ペニシリンを作っていたらしい。(ペニシリンは先輩達で勝手に言ってただけ)そこからあだ名は「仁」になりました!ホカポカの独特の雰囲気に惹かれて入会したらしく、そういう彼も独特の雰囲気をまとっている。


ダヴィンチ
絵が上手く、テニスサークルにも所属し、マジックも嗜む、未来のダヴィンチにでもなる気だろうか。テニスで鍛えた体は まるで絵画のようであるとの噂だが、その真相はいかに。


ないと
慎也→深夜→Night→ないと。ホストみたいなあだ名です。南陽高校出身、シンブルを巧みに使いこなす凄腕のステージマジシャン!とても行儀がよく、練習は人一倍熱心。彼の笑顔は皆の心を癒してくれる…そんな存在です。


なっとぅー
秘境の地、グンマからやってきた納豆の妖精。焼きまんじゅうおいしい。天然?変な子?ツッコミどころ満載。でも本当は、コンタクトでiPhone割っちゃうぐらい、練習熱心な子。(「なんかオシャレな感じで割れました〜」byなっとぅー)これからもなっとぅーワールドを炸裂して周りを笑顔(?)にしていってください!


なん
男しかいなかったクロースアップマジック部門の癒しとなっている1回生。始めたバイトが全部ブラックバイトという悲劇に見舞われている。そのリアクションの良さからマジックを見せに来るマジシャンが後を絶たない。これからも嫌がらずに見てあげてね。


なんゔぁ
「(他人がジャグリングしているのを)見てるほうが楽しいです〜」と言いながらも、しっかりボールの練習もしてくれる男の子。腕の血管がものすごく浮き出ており、いかにも運動神経が良さそう。中学では陸上部だったが高校では帰宅部だったようで、その能力を持て余していた。一発芸を身に付けるためホカポカに加入した。


ハイジ
颯爽と現れたスレンダー女子!運動経験はあまりないらしいが、その軽いフットワークで難しいシガーボックスを楽々と使いこなす!コツコツ練習を重ねる、とても真面目な子!ハングライダーもしており、とても多趣味であーる。これからもジャグリングを含め、色んなことに取り組んで欲しいですね!



本名は響と書いてとよむとよむ。だけど、ひびきと呼んでね!家には愛する家族と美味しいご飯が待っているらしい。練習日も、夕ご飯の時間には帰る、アットホームマジシャン。


へいほー
独学であらゆる高度な技を習得していたボールジャグラー。長期休暇中は姫路でボール特訓。姫路での練習は山ごもりの日々かと思いきや、本人曰わくそんなことはないらしい。新人発表では素晴らしい演技を披露して観客を沸かせた。気さくで話しやすい良い子で、他の道具を触ることにも意欲満々。今後の彼の将来が期待される。

みっふぃー
色んな道具に興味津々、器用になんでもこなします!実は高校ではデビルスティックがメイン道具であり、お口ミッフィーのその奥で密かに先輩オリマーさんへの下克上を企んでいる、とか。


ムコ
地元が山科。山科は無個性。だからあだ名は「ムコ」という可哀想なあだ名の持ち主。ホカポカに初めて来た時期が遅かったにも関わらず新人発表会ではフォークを曲げた。


やっちゃん
南陽高校でステージマジックの経験がある四つ玉演者。すらりとした長身に長い指…その見た目からは想像もできないような天然っぷりが普段の練習から目立つ。委員長から毎度毎度いじられる彼の心境はいかに…!?


ユーロ
一回生の良心。いい子と書いてユーロくんと読みます。携帯のメモを片手に練習するほど真面目で努力家なコンタクトジャグラー。普段大人しい彼だが、時折見せる困り顔やふとした言動がかわいい!と、ホカポカ内で確固たる支持を集めている。変人ばかりの同回生の中で強く生きてます。頑張れユーロくん!


ユネスコ
バイトリーダー!呼ぶと駆けつけてくれそうな安心感と、安定感は彼のマジックにもあらわれている。手先が器用で、クレーンゲームもうまい。普通免許、大型二輪免許をもつなど高スペック男子である。


りくぼー
ホカポカだけでなくサークル設立したりフラッシュモブの団体に参加したりいろいろなところに旅したり、他大学の講義受けたりアルバイトしたりバンドしてたり、ここには書き尽くせないほど大学生活を楽しんでいる模範的大学生。クロースアップマジックで更に一芸を身に付けようとしている。

2013年度生

いろはす7代目会長
みかんでもりんごでもありません、ただのいろはすです。ホカポカ一回生のお母さん。彼女の微笑みはまるで聖母のよう…?新人発表会ではクールなポイの演技で見事MVSを獲得した。…どこかの姐さんと動きが似ている、なんて噂がちらほらあるみたい。姐さんになるな、お母さんでいて下さい。


はなちゃん7代目副会長&ジャグリング部門長
もう高校生じゃないもん!女子大生になってホカポカに帰ってきたはな先輩!華麗なハット捌きだけでなく、「好きな先輩はりきゅうさんです。」と、権力者に媚を売ることも得意らしい。


ハイム7代目クロースアップ部門長
見下げてごらん↓どうも、ハイムです。新人発表会ではサロンとクロースアップの両方を演じた強者。身長差を生かしてたーるとサロンをすればいいのではないかともっぱらの噂。しゃ行はやめてくだしゃい……。


シャオ7代目ステージ部門長
ホカポカはこんなマスコットキャラを求めていた!と思えるくらい天然で素敵な子。思考はみんなの斜め上をズバーンと華麗に突き抜けます。パンをもひもひ食べる、丸いものには目がないステージマジシャン。ゾンビボールをクラゲと表現したその感性は是非とも持ち続けてほしいものです。


ニゴー7代目会計
ホカポカ1回生のお父さん!常に笑顔を絶やさない仏のような雰囲気をもったボールジャグラー。最近クラブに興味を持っているらしい。俺がBEAMから守ってあげるからね byこしょう


らぱん7代目舞台監督
突如、先輩に向けて「くたばれ(^ω^)」という手紙を送り付けた破天荒女子。愛情表現の一種だとか?しかしディアボロの練習に対しては非常に真面目。演劇部出身で照明にも詳しいらしい期待の新人!


うりょっち7代目広報統括
新歓時期に自分からBOXを訪ねてきた道場破り。訂正→意識の高いよい子。ボールジャグリングに取り組む姿は見事であり、新人発表会では、『かわいいポーズ』を発動して、殺伐とした会場を魅りょっち。現在リングにも興味があり、水面下ではBEAMとよんによる、血で血を洗う獲得競争が行われている。


マナティ
芦田である。こんちわーす!と、とっても元気な挨拶をしてくれるシュガー系男子。コミュ力めっちゃ高い。実はとてもいいやつで、ホカポカ屈指の紳士である。これからもみんなのムードメーカーでいてほしいですね!


じーまる
高校時代から独学でジャグリングに手を付けていたというというポイスピナー。ホカポカでは珍しいコンタクトポイに興味津々の男の子。I?ジャグリングのTシャツが光る!


なの
「いもるわ〜(´ー`)」という発言でホカポカに「いもる」概念をもたらした人。いじられキャラ卒業を目標にしたものの、先輩だけでなく同回生(主にはなちゃん)にもいじられている。練習熱心で、マルチコンタクトをメインに頑張っています!


マーブル
芸人かまいたちの左の方に似ている。朝昼はウィンドミルを華麗にこなすボールジャグラー。ニゴー、ハイムと仲がいい。なぜか武将、たーるとも仲がいいという謎の人物である。


フィン
バスケ部からの刺客。体育会系ならではの熱いボール練習は見ていてやっぱり熱い!まあ、夏だったからかもしれない。同回生には『おっさん☆』と慕われ、その気兼ねなく話しかけられる雰囲気は、ホカポカに新しい何かを運んでくれる、まさしく春の風のようで……。まあ、夏なんだけどさ。


オムロン
かつて「とぅーりお」という幻のアダ名を持っていたボーラー男子。新人発表会でのポーズは奇抜かつ斬新で、あの「木の葉最強一族」の遺伝子を密かに受け継いでいる。「振られたら何でもやる」と公言し、自分で自分を追い込むM気質が垣間見える。皆いろいろ振ってみよう!


オリマー
吉川→よっしー→これはつまりマリオ→最後に逆にして…→オリマーの出来上がり!練習態度はAクラスで、真面目が服を着て歩くボールジャグラー。「オリマーはかわいい。かわいいはオリマー」と称されるほど、人が良く愛される存在である。


たみー
「ケーキ屋さんでバイトしてそうな子だなーと思っていたら、やっぱりケーキ屋さんでバイトしていた」素直で優しい子です。ボールを放ったり、バルーンで動物をつくったりします。だがどこか首が座っていない印象を受ける。


ぽっぽ
ことりポケモン。生息地は大阪市立大学。ご存知マジックとジャグリングのエリート校・南陽高校出身である。ボールとディアボロを軽々と扱い、特にボールは入った時点で5ボールカスケードを会得しており上回生ボーラーを震え上がらせた。


どら
くまモンのいるところからやってきたシングルコンタクトジャグラー。とてもしっかり者で練習にも真面目に取り組み、新人発表会ではセンス溢れるルーティンを披露!バンドのボーカルとしても活動しています。かっこいい!


あぽろん
笑顔の素敵さとは裏腹に辛辣なことを言ったりする。指の反り具合が物凄く、シングルコンタクトをするために生まれてきたと噂されるほど。どらと同じバンドに所属しており、ギター担当。


のりA
サークルを複数かけもちする忙しい中、練習にきてシングルコンタクトに取り組んでいる。普段はわりと静かで大人しめだが、プロフィールシートからは彼女の秘めたる内面が見え隠れしているような気がしなくもない。


えびぃ
他大学生である上に休日はアイドルのために遠征しており、忙しい中ホカポカにも来ているエライ子。いや、ただのドルヲタである。ディアボロ経験者であり、そのスタイルは某皿と通じるものがある。ディアを立て始める日も近い?


マイゴ
クロースアップマジック経験者で、他大学から参加している男の子。京田辺キャンパスでマイゴになるのも仕方ないね。ビラ配りの時は、素敵な笑顔でいい仕事をしてくれました。ちなみに某先輩と本名が被っているが、ゴリラには似ていない。


みたりん
京田辺にまだこんなゆるふわガールが残っていたとは…!ホカポカにとっても希少な女子力。しゃべり方もふわふわ、行動もふわふわ、そんな可愛らしい彼女の演技はきっとみんなの癒しとなることでしょう。


ポストン
神は何故彼女をポストになさらなかったのか。ポストを愛して愛してやまない音楽少女。自分のことを純白と言うが、ポストの赤はどうした!そんな彼女は凄く頑張り屋さんで、台詞や動作一つ一つに真剣に向き合う姿はまさにマジシャン。いつかポストを使ったマジックを期待しているよ!


ノコノコ
野郎だらけの暗黒大宇宙(クロースアップマジック部門)に突如表れた一番星。彼女の笑顔はクロースの野郎どもに希望をもたらす。新人発表会では先生キャラでデビューを飾ってしまい、会場を爆笑の渦に呑み込んだ。ヒロさんをヒロくんと呼んでしまったことは、もはや伝説である。


オール
ホカポカもついに国際化する時が来たようだ。新人発表会では言葉の壁で会議室を騒然とさせた、とってもお茶目な留学生。上回生からCDを強く勧められ、茨の道に足を踏み入れようとしている。でも、やっぱり勧めたくなるよね。


レパーロ
ス○夫。ホカポカシルエットだけでわかるランキングでは間違いなくTOP3に入るであろう。ルーティンチェック前に「心の準備が…」などと言って先輩を待たせお菓子を食べていた猛者。ちなみにあだ名はハリーポッターの眼鏡をなおす呪文からである。


マグ
高身長でステージ映えする長い手足が魅力的!新人発表会ではそのスタイルを活かして正統派の四つ玉演技を披露した。下宿近くのスーパーの存在を知らないなど、数々の伝説を生み出しているおもしろい子。別名ねぎ太郎。


あっくん
にっくに連れられ入ってきた爽やか男子。話しかけるといつも微笑んで受け止めてくれる。中高6年間バスケ部に所属していたようで、その運動能力はジャグリングにも発揮されている。ボールの上達スピードは恐らく一番早いだろう。また、熱心なカープファンでありスマホもカープ仕様なほどカープが大好き。普段はクールな方だが、カープのことになると目が輝いている気がする。


こっとん
『一緒にボールやろ~』と自ら臆さずホカポカ民に声をかけた強者。自己流でカスケードを習得し、ハーフシャワーをさらっとこなすなど秘めたる才能を感じさせる人物である。オリマーとは同じ学科だとかなんとか。


シャディ
何をしていてもとにかくお茶目なホカポカ最強のいやし。時折見せる彼のはにかみスマイルは悩殺ものである。バルーンに熱心に取り組む姿は素晴らしく、ちびっこのアイドルになる日も近い。


チャーハン
見た目はいかついけど心は優しい、そんな中国からの留学生マジシャン。チャイ語の単位を落としかけてる人は質問すればいいよ。質問しても落とすときは落とすけどね!家がダンボールでいっぱいらしいからみんなで掃除にいってあげよう!


なむなむ
帽子がトレードマークの彼は、やる気と元気をお腰につけて、昨年秋に入ってきた。コミュニケーション能力が高く、京田辺では下宿生の兄貴的存在。見つけたら拝んでみよう。きっとなむなむ節炸裂のマジックを見せてくれるだろう。


ニック
2回生からホカポカにやってきたクロースアップマジシャン。暇さえあればカラオケに行くプレイボーイ。最近、本性を現してきてホカポカに新しい風を吹き込んでいるね。プレイボーイなのに、成績優秀。でもバイトは早く始めたほうがいいと思うよ。


みっきー
見た目のチャラさからホストとの声もあるが、心は優しくとっても腰が低いミリカを扱うステージマジシャン。良い意味で見た目と性格のギャップがあって親しみやすいと僕は思います。byにごー
彼の故郷である群馬への愛は、なっとぅーに勝るとも劣らない。


ラスカル
2回生からホカポカにやってきた期待の新人。そのふわふわとした雰囲気はクロースアップマジック部門だけでなくホカポカの癒し。好きな動物はペンギン。指パッチンが鳴らない。もし、辛いことがあったら彼女のマジックを見て癒してもらおう!

2012年度生

ケフィア6代目会長&ステージ部門長
やずや?いいえ、ケフィアです。(訳:期待の女性マジシャン。ステージでは独特の世界観を作りだし調子に乗っている先輩陣を慄かせた。とりあえず可愛いので人気がある。男ってほんと単純よね。ホカポカ史上初の女性会長。彼女がホカポカを支配する日はもうすぐそこである。)


よん6代目副会長
一回生春学期の時点で既にジャグリング狂。 恐らく一日のほとんどの時間をジャグに費やしている。そのジャグリングに対する興味と才能は多岐にわたる。 複数種の道具購入費のためにやりくりが大変らしい…大丈夫? 単位をドロップしない程度に授業を休むことにも定評が…本当に大丈夫?


なめこ6代目クロースアップ部門長
どうも!ぬるぬるなめなめなめこです!Twitterでは、なめこの如くヌルヌル滑るギャグを量産してます!彼のギャグセンがクロースアップに役立つ日もそう遠くはないだろう。元のあだ名は「しょうきち」だったが、サ行が言えなくて「なめこ」に改名した。


BEAM6代目ジャグリング部門長
ボールプール用のボールを大量購入し、ジャグリング用のボールを大量に自作する猛者。 高難易度技を追い求め、新人発表会でもそのレベルの高さを見せつけた…がどことなくクネクネしていたのも印象的。 選択外国語を中国語にしたのが悩みの種。


D-anna6代目会計
暴走気味な同回生が多い中、みんなを優しく見守るお父さん的存在。 真摯にボールと向き合う姿が素敵! ルーティン中の決めポーズでは類稀なセンスが爆発し、多くの人を魅了。 そのセンスはぜひとも誰の色にも染まらず、そのままでいて欲しいものです。


セガール
リア充を憎む男。しかし私服はそこそこチャラかった。クロースアップの実力もなかなかであるが私服はチャラい。幼女を好むが私服はチャラい。基本いいやつである、しかし私服はチャラい。BEAMとはホモという噂もある。


モール
地元にショッピングモールがあるだけでモールとなった単純な男。男ってほんと単純よね。つべくんとキャッチボールをするのが日課だが、未だ同回生との言葉のキャッチボールはできていない。頑張れモール!まけるなモール!


ダミー
「馬鹿め…そっちは本物だ!」という名台詞を発し、少し遅れて入ってきたマジシャン。ザッキーさん直伝のマジックを新人発表会で披露し、会場を沸かせた! その実力は決してダミーではない。


グッピー
円な瞳が女性陣を虜にする魅惑の手品師。一回生であるにもかかわらずマジックに掛けるお金と情熱はとどまるところを知らない。日常の動きから演じるマジックまで、どこかイカさんと似た雰囲気を感じる。一説によると皮を剥ぐとイカさんが現れるらしい。


ブラウン
まーさんが初めて敗北を喫した男。同回生の中でもマジックの知識は随一であり、新人発表では緊張の「き」の字も見せない程の歪みない精神の持ち主。「暗闇で僕に勝てるとでも思ったのかい?」が決め台詞。


たーる
「壁かと思ったら塗り壁だったと思ったらタールだった」そう語られるほどのサイズ。電信柱かと思われる彼の風貌により、シチューの支柱ネタは完全に封印された。しかしなかなかに可愛い男である。新人発表会ではレベルの高い演技で先輩マジシャンを踏みつぶした。ステージの裏方にも積極的で素晴らしいと思うよ byエルモ


ゆず
一見、ただの清楚系女子だが、麻雀卓持ち。病弱。ネトゲ廃人。ポケモン廃人。スカイプ廃人。キャラ立ちすぎー!ほうてんに分けてあげてください。狂いだしたようにAVAれだす。彼女いわく、狂都府狂田辺市に住んでいるらしい・・・あ、マジックはかなりうまいよ!大好きだよ(はぁと byりきゅう


おさとん
2012年度生唯一のマジック経験者。そう、あの人たちを送り出した南陽高校マジック部出身である。新人発表会では貫禄のある四つ玉の演技を披露した。今後の彼の成長が楽しみである。「おさとんのおふとん」はエルモ一押しのギャグである。


クラーク
ケフィアとともにリンキングリングを勉強中。男ってほんと単純よね。とは言いつつも、新人発表会後はいろいろな道具を転々とするちょっと浮気性な男だが、今はコンタクトメインに熱心に練習を続ける。熱心すぎて外でも練習し、道具をなくすこともしばしば。


カボッティ
寝ても覚めてもかぼちゃが大好き!どんなかぼちゃであれ愛する姿はさながら「かぼちゃの精」…というかむしろ「かぼちゃの化身」。 でも周囲からは適当な野菜で呼ばれることも。キャベツとか。 多忙で時間が限られる中ディアボロに熱い情熱を注ぎ、2ディアにも挑戦中!皿だって回せちゃいます!


キャリ仔
姉御肌で同回生のお姉さん的存在。ホカポカの姐さんになる日も近い(?) でも本当はちゃんと恋する乙女なんです♪ 新人発表会ではウインクと投げキッスを披露し、男性陣を悩殺。 元バトン部で体の使い方は抜群!ポイやスタッフで華麗に舞います!


くーちゃん
物静かでとっても真面目なシングルコンタクトジャグラー。 コンタクトに触れている時間が本当に幸せらしく、彼女にコンタクトの話をすると目が輝きます♪ ちなみに趣味はジグソーパズル。


こしょう
ラーメン大好き! ラーメンのために京都の大学に来たという噂。自らラーメン研究のサークルまで作るその情熱は本物である。ノリとテンションはピカイチ!金髪の似合うクラブジャグラー。


ちゅる
ホカポカ初のけん玉使い。 さすが経験者、新歓時期には既に上回生に交じってけん玉を巧みに操っていた。 黙々と練習していることが多いが、正体は面白くていいヤツです♪ 神出鬼没がちだが、睡眠を求めてBOXに出現することもしばしば。


ドクター
毒舌の切れ味鋭いボール&デビルジャグラー。 新人発表会では司会を務め、アドリブを織り交ぜつつその手腕を存分に発揮した。 まれに眼鏡の表面が白くなるほど何かを企んでいることも…?


ぷりん
プリン大好き!プリンのために京都の大学に来た…わけではありません。 メイン道具はまだ未定だが、どうやらポイに惹かれているご様子…? こしょうと同じく、テンションの高さは異常。


ホッピー
ホカポカには珍しいグローバルコミュニケーション学部所属のボールジャグラー。 新人発表会で見せたステップがカワイイ! 控えめでいつも微笑んでいるだけでなく、自らをホッピーと呼ぶなど見た目を裏切らない素直な子。


よーた
今出川で練習を重ねるボールジャグラー。 「全裸」と「やっぱり」という言葉に対して敏感に反応し、その上ミルズメスとアマゾネスを勘違いするなど、日々新しい風をホカポカに運んできてくれる。 だが実際は、家練を怠らず田辺の練習にも出現するほど真面目な子。 度重なる深夜練の影響か、夜食系女子と化しているのが若干心配かも。ホカポカに全裸ジャグリングという新しい認識をもたらした偉人である。


組長
歴代の「長」は局長さん、座長さん、課長さん、塾長さん。 そして遂に来ました!よっ、組長! 舞台を作り上げる事にも興味があり、頼もしい存在になりそうです! …ちなみに、組長はホカポカに来る前からついてたあだ名。しかも、女の子。


ダム
本名高橋。あの日本を代表するクロースアップマジシャンとの関わりを密かに囁かれている。将来はワイルドワイフとなって、何人もの男どもをパームロールすることとなるだろう。ZENRAの導きによってホカポカに入部した経緯を持つ。


ミニッツ
第6代に新風を吹きこむ爽やか好青年。アメリカ在住時にマジックに興味を持ち、その熱意は海を越えてホカポカ入部に至った。体格の良さから滲み出る安心感は、同国出身と思えないほど。


ぐみ
東京からやってきた素敵なツインテール。特技はカクテル作り。そしてシンブル練習にも取り組む真面目な子。ホカポカ民はいつでも遊びに来るのを待ってます!

2011年度生

りきゅう5代目会長&ステージ部門長
高校の頃からマジックに手を染めているヘンタイケメン。キュートな外見と、下衆な内面を持ち合わす技巧派マジシャンである。1回生ながら、ハイセンスなルーティンを構成する実力は素晴らしい!マジックに対しては真面目で、真摯に練習をこなす。ぬるぬる動く可憐な手さばきは逸品です!


武将5代目副会長
初心者ながらも高難度のクロースアップマジックがたまらない謙虚なマジシャン。饒舌な語りとともに起こるコインの移動現象はまさに魔法。武将という名前に似合わず、マジック中は語尾の「ね!」が上がってしまうPOPなキャラ。おもわず「聞きしに勝る猛将よ」って言いたくなるはず。


ラッキーマン5代目クロースアップ部門長
彼が行くところ、する事なす事、幸運が絶えない。「僕からラッキーをとったら何も残りません」(本人談)一緒にもんじゃを食べに行くと焼きそばをおまけしてもらえるほどラッキーな人。運勢の悪い日は、らっきょうを投げつけてみよう。


おじゃる5代目ジャグリング部門長
平安時代から飛び出てきた男の子。扇子を常備している。そのうち一人称が「麿」になるかもしれない。だが平然とした顔でシガーを投げ回す実力は相当なものである。ツッコミも平安時代級。


NEWTON5代目京田辺会計
万有引力の法則を編み出したかの有名人の末裔。ファイブりんごカスケードを目標にしており、ルーティンの最後にはうさぎさんりんごが大量に出来上がるらしい…というのは真っ赤な嘘です。


つべ5代目今出川会計
100ミリコンタクトを常に持ち歩くことで暴漢から身を守っているらしい。秋学期からのスタートですが、年明け1月の部内発表会ではみごと表彰されました!でもくれぐれもコンタクトで物を燃やさないようにね。


GLAY
経験者で斜に構えるディアボリスト。性格ではなく、物理的に。立ち方的に。一回見たマジックでも空気を読んで知らないふりをする良い奴です。福井県民です。ちなみにGLAYの曲は知らないらしい。


しのびぃ
ハイセンスかつ、ものすごい勢いで成長するディアボリスト。帰国子女で、同志社の英語の先生の発音が気にくわないらしい。屋外の虫や爬虫類がお気に召すそうです。(一番はカメレオン!)隠れ変態。いや、もはや隠れてはいない。


ゴリ
野生に生きる男。先輩と話す時も自分のペースは崩さず、他の人を適当にあしらう。そのうちデビルスティックで邪魔者を淘汰するのではないかと密かに噂されている。


P山
ドヤ顔が腹立つくらい上手くノリがいいが、サークル外ではものすごく謙虚であったというタレコミもある。シガー投げてなくてもドヤ顔で拍手もらっちゃうぜ!


HITACHI〜Inspire the Next〜
同回生にMキャラ認定を受けたため、いじられまくっている。だがその実、ボールで反撃の機会を狙っているという噂があったりなかったりする。カスケード中に口が開いているが、それが彼の良さなのかも知れない…。


殿下
武士(もののふ)。ホカポカの漢代表。しかし細長い、かなり細長い。どれくらい細長いかと言うと、エリックスエクステンションが綺麗に決まる位細長い。新人発表会では一回生とは思えない高いレベルのルーティンを披露した。


エルモ
超Coolなサディスティックボールジャグラー。その眼力は同回のみならず先輩までをも射ぬく。が、最近M。立ち方が特徴的なので、シルエットでも彼女を判断する事が容易。ちなみに、話題がアウトかセーフを判断するホカポカのジャッジでもある。八尾ちゃん、ムレとも呼ばれる。


昇太
身のこなしの軽い、四つ玉マジシャン。演技では陽気に豹変するエンターテイナー。車のトランクに詰め込まれても文句一つ言わない良い子である。ジャグリングと四つ玉をコラボさせようとする姿勢は天晴です!春風亭○○に似ているが、ひ、一言目につまずくのはデフォルトらしい。


しちゅー
爬虫類のような鋭い目をしたステージマジシャン。シャッターへの反応が異常に良く、どの角度で撮っても常にピースサインをしている。カラオケ好きで、EXILEだけで10時間は語れると自負する。


ゴム
師匠!師匠!!師匠!!!様々な道具を使いこなす、マルチなサロンマジシャン。なかなか素の自分を出してくれないが、秘めたる変態度は高い。名前がわからないときは片足を激しく振ってみよう。きっと周りの人が教えてくれます。


あさだま
正真正銘本物の浅田真央ちゃん。会議室の床に配慮してスケート靴の持ち込みはなんとか思いとどまっているらしい。いつかは3回転アクセルを目の前で披露してくれるのではないかと皆密かに期待している。ロボットも操るハイテク女の子で、そのうちホカポカが操られる日も近いとか。


パープル
なぜパープルなのかは不明。小柄にもかかわらず、ラグビーをやってたそうな。忙しすぎて週1時間しか地上に顔をだせないらしい。(注:地上=ホカポカ)


ベル
普段はなよなよしており、いつも低姿勢。でもやる時はやってくれる男。いまだ声変わりしていない、ホカポカの最終兵器(真偽は不明)。


とりす
眼鏡の似合うキュートなマジシャン。練習熱心で素直な女の子。上回生男子(一部)のフリをすべて冷徹にあしらうホカポカ始まって以来の常識人。なぜか「線路の上に炊飯器」がツボらしい。実際は、誕生日プレゼントを必ず渡す、友達・先輩想いの良い子です♪


せいやっ
演技でのトークは天下一品!一見クールだが、練習の時は情熱を内に秘めながら真摯にトランプを扱う。トランプはポケットテイッシュの袋に入れている。


カノン
独特の世界観を展開する、無表情を貫くポイスピナー。彼女をツボに入れた者はホカポカ一のエンターテイナーとして尊敬されるという噂も。日本舞踊の経験者で扇子回せちゃうぜ!甘いもの大好き!リンキングリングにも挑戦中!と思いきや、実は凄腕カメラマンでもあります!


4word
自分の大学にジャグリングサークルが無いため、自主練で研鑽を重ねた猛者。ディアボロは3つ、ボールは7つを練習中というリアルすごいやつです☆正式には4word(フォワード)だが略してワードって呼んでも大丈夫だぜ!


おととい
いつからマジック始めたの?おとといです。今出川をスティルトで移動して職質されたりする不審者。マジシャンかと思いきやジャグリングもできる。マジックにかけるお金は半端ない。本名は非公開です。


えーすけ
放送局から送り込まれた狂気な刺客。こいつはやべえぜ!文章にはできないほどやべえぜ!会話した相手すべてにマヌーサをかけ非リアには自動ニフラムの効果があるらしい。でも可愛いから全部許す!ホカポカをあなた色に染めてください///


ほうてん
放送局から送り込まれた刺客その2。ステージマジックの練習をしつつ常にホカポカをM&Aする方法を模索している。しかし圧倒的にえーすけにキャラ負けしている。頑張れほうてん!負けるなほうてん!えーすけ可愛い!


ずっきー
アホかわいいという新ジャンルでホカポカに新たな風を送り込んだ期待の新人マジシャン。別名里奈。彼女のフレンチドロップを見た誰もがそのドヤ顔に恋してしまう。サドルカバーなしでは自転車に乗れない。しかし筋肉はある。無駄にある。自分で本を借りてくるほど勤勉だよ!でもアホ。頑張れ!

2010年度生

シンディー4代目会長
個性的なマジックが特徴的な、常にファッションに気を使う男。ちなみに、サングラス+コート=エージェントとなり、その姿はかなり目立つ。とてもイケメンで口説かれたら男でも落ちるほどである。


インテル4代目ジャグリング部門長&4代目副会長
デビルスティックに真摯に取り組む努力家。キレ味抜群のファンキーな演技だぜ!ただ絵心がまったくなく、その絵は逆に芸術なのではないかと思わせるほどファンタスティックである。


やんまー4代目クロースアップ部門長
この学年のマジシャンの中で、最も謎の多い人物。あのNASAから未確認生命体(UMA)として認定されたとかなんとか。ただ、マジックに対してはまじめであることは分かっている。名前の読み方をちゃんと読んでくれる人は珍しい。


こいちゃん4代目ステージ部門長
マジックをこよなく愛するテクニシャンで、マジックのために自らの食費をも削っているために常に逼迫した生活を送っている。ちなみに、マジシャンでありながらジャグリングもできる。


課長4代目会計
穏やかな心と鋭いまなざしを持ち、中間管理職のような落ち着きを持った男の子。膝に爆弾を抱えているにもかかわらず、一番膝を使うシガーボックスを練習する、ある意味最強のM。


ぽん
先輩たちが嫉妬するほどの実力派新人ジャグラー。かわいい笑顔で結構毒舌。ある日の帰り道での会話・・・「座長と同じマンションなんだって?」「はい、最悪です。」


あわG
可憐な見た目とは裏腹に、まさかの戦闘ジャグを編み出すポイスピナー。意外と弱い。かつては、あわA〜あわZまでいたらしいが淘汰され、今ではあわGしかいないらしい。


ストロー
愛ゆえにクリスタルボールは傷つかねばならぬ・・・!自分の体よりもクリスタルボールが傷つくことを恐れてしまうのはコンタクトジャグリングへの愛ゆえ・・・みんなのリーダー的存在の女の子♪


キートン
いつも笑顔で元気いっぱいの女の子。運動神経も抜群で、フットサルがお好きなようだ。あだ名の由来は「丸岡さん→まるちゃん→ちびまる子→ちびまる子ちゃんのナレーション→キートン山田→キートン」である。ちなみに、ぴーすけが命名。


カン
寡黙な男の子。練習中に全裸になっても気付かれないかもしれない。しかし、メーリスを回した時に異常に明るいキャラだったのでどちらが本当の彼なのか、いまだに議論が続いている。


ヒロ
元野球部のタフガイであり、力強いポイの演技を披露する。体の動かし方に美しさを求める姿勢は立派!!一時は、げろしゃぶというあだ名だったが、もうその名で呼ばれることはないだろう・・・。


イカ
イケメンなのになぜか残念なほどいじられてしまっている。話すときに目が泳いでいるのでなかなか目を合わすことができない。彼と目を合わせたとき、初めて一人前と認められる。


塾長
そのノリの良さと身長の高さは、某天然パーマと通じるものがある。実家は三階建ての豪邸のボンボンである。その長い手足は舞台上で映えるので羨ましい・・・。


スイミー
ホカポカに迷い込んだ不思議娘、二人目。普段は物静かだが、マジックするときはハイテンションになるというギャップをもつ。カチューシャが好きで、30種類以上も使いこなしている。


ぷっちょ
森永くん。メガネが似合うがそのメガネもマドラーにされる予感。のほほんとしつつもギャンブルがお好き。


閣下
一回生ながら、サークルの勧誘に参加していた猛者。しかもマジックがうまいだけでなくけん玉も相当うまいという芸達者なやつ。※蝋人形の人とは特に関係はありません。※噛みちぎるくらい変態になる。


豆腐
ヨゴレ。なぜ豆腐というあだ名になったかは命名したじゅにあでさえ謎。練習ではあまり見かけないが、なぜか先輩たちの集まりに一回生一人だけで呼ばれることが多く、男の先輩たちに愛されている。その反面、女性陣からの不信感は募る(?)ばかりである・・・あ、マジックはかなりうまいよ!


ざべこ
あのエリザベス女王の末裔でありながら、クレオパトラのような美しい黒髪の持ち主である。(↑は適当で、本当の由来は何かの漫画のキャラクターらしい)7月に行われた新人発表会では、マニアをもひっかけるマジックを用意してくるという、稀にみるセンスの持ち主。


サキティ
高校時代演劇部であったことから某S氏によってホカポカに引きこまれた舞台監督。新人発表会ではiPadでコインマジックを行い、持ち前の情報処理能力の高さをホカポカ中に知らしめました!もし彼女に逆らったらホカポカステージ人生終わっちゃうからみんな注意しようね!


みりん
ニ回の春から入部したポイスピナー!『魔女の宅急便』のキキをイメージさせるキュートな演技はひときわ輝いていました!留学が義務付けられている学部なため、1年間カナダに留学していました。おかえりなさい!


しょこたん
こちらもニ回の春入部のマジシャン!新人発表会ではペロペロキャンディーでどんな願いだって叶えちゃったぜ☆依頼に行こうと思うたびに他の用事が入るというジンクスに果たして彼女は打ち勝つことは出来るのか!?(※できたようです)


Mimic
元々ホカポカにちょくちょく遊びに来ていましたが、フラリッシュに魅せられついに入部!女性フラリッシャーを目指して頑張ってます!ステージ&サロンも練習中の頑張り屋さんなマジシャンです。ちなみにこのあだ名、数ある選択肢から彼女が選んだんだよ!ぼくらのせいじゃないよ!

2009年度生

座長3代目会長&3代目ジャグリング部門長
いつも明るいムードメーカーでステージでも目立ちまくり!あだ名は吉本新喜劇小藪座長に激似なことからきています。シガー、コンタクトを始めとしてボール、リング、クラブとマルチすぎるジャグラー。引退してもジャグ熱は冷めずむしろ現役時より力入れてる気が。


がっきー3代目副会長
リズミカルな動きが印象的なクラブジャグラーで、ノリはものすごくいいです☆3代目の幹部三人が揃うと全く手におえません。ちなみにJOJO好きで演技の中にJOJOのポーズをいれてしまうほどのJOJO好き!飲み会で本領を発揮します☆


まーくん3代目ステージ部門長&3代目クロースアップ部門長
「頼れる」変態イケメンで、カラオケが大好き。マジックの技術や知識もトップレベル!BOXに9連泊するという伝説の記録を持っている、誰よりも同志社を愛する奈良大の学生です!


なごみん3代目会計
どこかアジアンな雰囲気のするポイ使いの女の子。ポイも似合うし、スマイルがとても素敵☆他サークルでも活躍してます!すばらしく気の利く会計さんです!「なごみん」は平仮名がよいそうなのでカタカナ表記しちゃだめですよ。


ZACKY
女の子大好き!サークルにいる女の子という女の子に絡んできます。気をつけましょう。キラースマイルで女子を虜に!はできていないようですが、マジックの腕前はすばらしいです!そして超成績優秀者です!うらやましい・・・!


ちゅうさん
なんだかおっとり癒し系男子。おとなしい雰囲気だけどマジックに取り組む姿は熱心!コインにも挑戦中でメキメキ実力をつけていっています!


ばったん
変態。新歓ブースで見せたパスのキレがすごかった!ノリが良いので「君のハートに〜?」と振ってみましょう。実はスポーツマンです!


ぴぃ
ホカポカゆとり代表!しかし天然なキャラがクロース向き☆非常にいやされます。が、飲み会ではものすごい変貌を遂げます!メガネマドラーはこの人から始まったとか。一年間のイギリス留学を終えて帰国しました!英語ペラペラだぜ!


もえ
朗らかな雰囲気で場をなごませます。シルバーボールにドリームバッグとステージでの立ち姿は非常に美しい!特技はピアノで絶対音感の持ち主…!そしてもちろんお酒大好き☆仕事のお供にアルコール♪休憩時間にアルコール♪


のん
思わず守ってあげたくなるような癒し系リングジャグラー。話しているとほんわかします。そして言葉遣いがとても綺麗です。が、実はしっかり者!ホカポカの癒し部門代表です。


みーこ
クラブにポイにコンタクトとマルチにこなすレベルの高いハイセンスジャグラー。ステージ上でも独特の世界観を表現します。ステージの裏の仕事も知るまさに「表現者」です。猫を見ると後を追わずには居られないところがまた非常にかわいらしいと思います。


まろ
「広島人って、広島弁あまり使いませんよ」という衝撃的な言葉が印象に残るデビルスティックジャグラー。高校時代ジャグリング部を創設しちゃっていたらしい…。



目力と練習量が半端じゃない、Sキャラ凄腕ポイスピナー。後輩はその後ろ姿を見て練習の大切さを学びました。ポイの美しい軌道、無駄のないセンスあふれる演技は観客を魅了します!スタッフの演技も素晴らしいです!

2008年度生

やべっち2代目会長&2代目ステージ部門長
天然パーマな異端児。高校時代マジック部に所属をしていたので、経験も豊富。その反面謎多き点も多く人からは「歩く矢部」と呼ばれているのです。そのまんまです。でも、面倒見がよくて頼りになる男です。酔ったとき連れて帰ってくれます♪


じゅにあ2代目副会長
手先が器用で、酒に強いマジシャン。クロースへの情熱はとても強い。魔がさすと鬼か悪魔かと思われるくらい人をいじります。ですが最近は後輩にいじられるのがブーム。みかけたらお腹をつんつんしてあげましょう!とても喜びます☆


るう2代目クロースアップ部門長
基本M。で、段々と癒し系変態キャラへと変貌しました☆斬新な発想と発言で人を楽しませる生粋のエンターテイナーです!好きな女性のタイプは少し変わった人らしい。聞いてないよね♪


ケータ2代目ジャグリング部門長
3ボールの技が半端ない凄腕ボールジャグラー。赤いボールのカッコイイ演技の、とても後輩思いな人です!他サークルにも入っていて多忙なのにも関わらず、ジャグリング部門長に就任しさらに多忙を極めました・・・。「都会じゃないとおれは住めんけん」というくらいのさびしがり屋さんでもあります。腰回りシャワーまたやってください。


みまティ2代目会計
やべっちとは大学に入る前から知り合いです。クールなキャラに似合わず先輩に無茶ぶりをし、「鬼か」といわれる男です。しかしサプライズ的なお祝い事には必ずみまティの姿があり、優しい子です☆CDに挑戦中。


サトシ渉外
サークルの中で最も謎の多かった人物。早口言葉が苦手で、すっかり内容まで変えてしまうこともある。割と神出鬼没でマジックの知識が豊富なあたりどうしていいかわかりません。


ワラビー
本当の変態ここに極まれり。言動や存在感は見るものを退屈させない。でも他サークルに入り浸りで現代のアリスと化している。ちなみに他サークルの活動でフィリピンに行って家を建てていました。何やってんだよっww(焦)


えりー
熱心にマジックに打ち込む姿が印象的!!真面目に自分のマジックを見つめ、試行錯誤しているところ尊敬します☆公演の参加実績も増えこれからも成長に期待できるマジシャンです!茶道部にもはいってます!


お中元
ジャグとクロースのかけもち。ときたま空気の読めない言動が見られるがそれも御愛嬌!!自分オリジナルのマジックを作ることもあり、積極性はかなりのものですよ☆必殺技は「夏のお中元スペシャル!」


いもこ
だれにでも優しい好青年!真面目にマジックにとりくんでおります。また後輩っぽさが先輩心をくすぐり、かわいがられて育ってゆくことでしょう!変態の多いクロースだけど染まらないように気をつけるべし。


アニー
ジャグリングマシーンかと思われるほどのジャグリング狂のディアボリスト。性格がドS過ぎてもはやM。「練習3時間とかウォーミングアップだから」とか言い出すので刺激的。そのうちエクスカリバージェノサイドで練習をサボる後輩を淘汰するという意思表明がされたとかされていないとか。


てりぃ
GPA(成績の優秀度)が(゜A゜;)な人。シガーボックスはキャッチできても単位はキャッチ出来ないらしい。ですが、ステージにおいては頼りになるストーリーメーカーです!そして笑い方が特徴的!練習では後輩のために毎回お菓子を買ってきてくれるという本当に素晴らしい人です。もはや神。


まいと
「ダイナマイト」。スーパーサイヤ人みたいな髪型をした陽気な関西人ポイスピナー兼ディアボリスト。4年今出川という練習しにくい環境の中、引退しても個人練で腕を上げています。みんな、後に続け!


ろにぃ
世代のジャグリング部門の紅一点。やべっちさんと組んで現役最後のアンタイのトリを飾りました!かなりの隠れドS。「クリスタルボールって窓ガラスに思いっきりぶつけてみたいよね?」勘弁して下さい。


(アタッカー)ジョイ
入部早々、「ドーナツを超える」と宣言したボールジャグラー。4ボールに挑戦中だが、ボールを投げるとき、顔の表情が変わりすぎ!大人っぽくてお父さんな感じがします。

2007年度生

つね(えりりん)
本物のドS。だけどそんな彼女のファンも多いはず。小さいころロシアにいたらしい。この人がつっこまなかったらだれがつっこむの?ホカポカ女子突っ込み担当です。見たところ男よりも女の子にモテてしまうタイプじゃあないでしょうか。


た〜にゃ
料理上手でマメなお方。ホカポカに入ったからにはたーにゃさんの手料理は食べておきたい!!猫とか可愛いものには目がないようで、道端で見つけた猫と会話を始めます。そういう不思議な面もありますw


きなこ
トップスピンのかかったマジシャン。酔ったときのテンションがおかしく、手に負えなくなります。だけどみんなに愛されてすくすく育っていくことでしょう。劇団で役者として活動もしており、演技をますますレベルアップさせているように思います!


ちゅろ
ホカポカが誇るお嬢様。母のことをお母様と呼び。自分のことをmeといいます。こんな不思議な子でもクロースには珍しい女の子。大切にしないとね♪マジックをすれば子供たちに大人気です。見てて微笑ましいものがありますよ☆


まっしー
この人は純度100%の愛と優しさでできている。が、背筋、腹筋フェチ。


にろ
そのジャグリングの実力はサークルでも間違いなくトップクラス!最近は他サークルでのボイパ活動でますますスキルフルになっています!

2006年度生

トミー初代会長
初代会長。世界レベルのステージマジシャンでダンスを取り入れた演技は目を見張ります。文句なしに誰もが尊敬する存在ですが、新潟出身の日本人ながら、日本語が不自由で理解できないことがあります☆たぶん外国行ってたせいじゃないと思う。


やっしー初代副会長
ホカポカの創設者です。創設者だけあってジャグリング、マジック両方ができるんです!ステージに上がればディアボロの糸が絡まって最後まで何もしなかったり!!マジックをすれば手順を間違えたり!!「適当」そんな言葉がよく似合う彼ですがサークルを一番愛しているところが「ぐっ」ときますね。涙。


ドM(ぱーさん)初代クロース部門長
癒し系マジシャン。後輩から見てもかわいらしくてナデナデしたくなります。そのせいで誰からもいじられて楽しそう。その親しみやすい性格から彼のいないところでも30%くらいの確率で話題にあがります。そんなパーさんは絵本を出版するマルチさん。買ってあげてください。こちらから見れます。


局長初代ジャグ部門長
ふわっちがジャグリング部門の生みの親なら、この人は育ての親。頼りになる超いい人。しかし、そこはやはりホカポカ元ジャグ部長。人体標本の絵をスケッチするのが好きらしいです。変態クラブ、ポイスピナー&カポエリスタ。


すー
初代会長トミーのパートナーとして舞台で活躍!セクシーな大人のレディーといった感じがします。ソウルでの活躍も有名!


たくみん
料理やら学問やらバイトやら滅多にいないくらいなんでもこなす人です☆また誰にでも優しく接し他人への気配りを忘れない完璧レディです。しかしそのお人よしな性格から後輩からいじられ始めました♪タコ焼きが大好きで「全部あたしのだお!!」と独り占めします。


ゆっきー
クールなキャラだが、お酒に弱く飲みすぎるとネジがはずれて大変なことになる。2杯飲んだあたりで睡眠状態になってしまわれました。でもマジックをさせればホカポカ1のテクニシャン!ギミックもギミギミ作っちゃいます☆


Kenny
論理論理のロジカリストです。お堅い雰囲気と思いきや、マジックをはじめると急にひょうきんなキャラクターになったりもう掴めん!でもこのキャラクター、一度あったら記憶に焼き付いて離れることはないでしょう・・・ニヤリ。


よこ
寡黙だけどあふれる優しさが感じられるマジシャンです。紳士的な態度は変態だらけのホカポカが見習うべき存在だと思います!クロースアップのテクニックはハイレベル!マッスルパスどんだけ飛ぶんですか!!


ジェフ
お名前は?「ジェフ。」いや、本名は?「ジェフ。」どう見ても日本人なのに本名「ジェフ」です!!名前に負けず英語もペラペラ!ネイティブな発音で時にイケメンに見えてしまうのは気のせいだと信じたいです。


りぃ
地上に舞い降りた天使とも言うべき癒し系スマイルが素敵で、マイナスイオンが発せられています。マジックは見る専門。時に裏方などでステージに参加することがあります。いい年して子供っぽいところがありますが、そこがまたキュートだと思います♪


ばば
本名のどの字をとっても「ばば」にはならないのに何故このニックネームなのか謎です。りい同様マジックは見る専門です。どなたも比較的弾けた感じの印象を受ける女性人の中では比較的落ち着いた感じの印象を受ける人なんです。


ハム
ホールアートという大学の下部組織の照明所属。ホールアートに魂を掛けてます。そんな彼はやたらとコンピューターに精通していて、PC関連の事なら彼に聞けば大抵の事は解決してしまう程。その他にも写真家、ジャグラー等、様々な顔を持っています。


ふわっち
何を隠そうこの人が、ホカポカジャグ部門生みの親。この人のピルエットの美しさに多くの人が魅了され、ジャグ部門が生まれた。さわやかな好青年だが、ピルエットのしすぎで足が微妙に故障という、やっぱこの人もジャグリング狂。


ざっきー
シガーボックスの使い手として、ホカポカ最高レベルのエンターテイナー。そんなに素敵な方なのにEVE祭の時コスプレ美女に口元緩みまくりでした。しっかりしてください!


ちょめ
連続ノードロップ記録を持つディアボリスト。その技の正確さとミスの少なさは天才としか言いようがない。しかも、さわやか系、常識人、超いい人。「天は人に二物を与えない」という言葉の究極の反例。

2005年度生

りよ
しっかりして頼れる美人なお姉さま。そんな素敵オーラとは裏腹に攻撃的不器用な人。餃子を包むのが苦手なようです。晩年やべっちさんとペアを組みステージへ。EVE祭のランダムステージでトリを飾りました!


ごとー
ある時はデビルスティックを追求する熱いジャグラー、ある時は多くの格闘技を習得した熱い格闘家、ある時は子供を心から愛する熱い教育者、ある時は肉体系アルバイトに精をだす熱いアルバイター。要するにファイヤーポイ並に熱い男!

inserted by FC2 system